津端ありさ(開会式)は看護師!どこの病院で働いているの?画像有り!Arisa Tsubata

東京2020の開会式のセレモニーで全世界から注目をあびた津端ありささん!

美人で凛凛しい、この女性は誰?と話題になっています。

津端ありささんはボクシング選手で看護師との二足のわらじを履いていると紹介されました。

今回は津端ありささんがどこの病院に勤務されているのか調べてみました!

津端ありさの働いている病院名は?


津端ありさの働いている病院はライフサポートクリニック

ライフサポートクリニック

津端ありささんは看護師6年目です。

専門学校を経て看護師になり、西埼玉中央病院に勤務した後にライフサポートクリニックに勤務されています。

ここでは看護師業務に加えて運動療法も担当されているようです。


院長の山下悠毅氏は極真空手をやられていて(黒帯):2007年北米選手権大会優勝されています。

院長は津端ありささんの活動に理解を示し、
ミット打ちなども手伝ってくれるそうです。

この病院には津端ありささんの他に精神科看護師でプロボクサー(A級)のスタッフさんもいらっしゃいます。

この病院自体と言うか院長が格闘技選手やスポーツ選手について理解がある病院なのですね!


 

津端ありさの働いているの病院の場所はどこ?


ライフサポートクリニック

東京都豊島区要町3-11-1
菊信第一ビル2.3.4階

TEL 03-3956-5555


津端ありさのプロフィール?


名前:津端ありさ(つばた・ありさ)

生年月日:1993年6月9日 28歳



出身地:埼玉・所沢市出身

日本人の父親タヒチ人の母親の間に生まれました。


津端さんは、専門学校を経て看護師になられています。

ボクシングはダイエット目的で3年前にはじめられたそうです。


2021年6月に行われる予定だった世界最終予選が新型コロナ感染拡大の影響で中止になり。

津端さんは東京五輪出場はかなわなかったのです。

まとめ


今回は津端ありささんの勤務する病院を調べてみました。

西埼玉中央病院に勤務されているという話もありますが、最新の勤務先は都内豊島区のライフサポートクリニックです。

東京五輪を逃した津端ありささんは2024年のパリ大会への出場はいまのところは考えられないようです。

出来ればパリで活躍する津端ありささんの姿を見たいものですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。