町田瑠唯が超かわいいと話題沸騰!画像まとめ!早わかりプロフィールも Rui Machida

この記事では、女子バスケットボール日本代表・町田瑠唯(るい)選手のかわいい画像をご紹介します!

東京五輪で歴史的な活躍を見せている女子バスケットボール日本代表!

その中でもバスケの上手さもさる事ながら、ルックスの可愛さで注目されているのが絶対的ポイントガードの町田瑠唯選手です!

町田選手は準決勝のフランス戦で、アシストの五輪新記録となるを18アシストを決めました!!

今回の記事では、町田瑠唯選手の簡単なプロフィールやバスケのスタイルなどと、可愛さあふれる画像を集めてみました!

町田瑠唯が超かわいい!画像集!

美形の男の子みたいにカワイイ町田瑠唯選手


町田瑠唯選手の横顔もなかなかですね!

町田選手はとにかくドリブルが最高にウマいんです!


日本の司令塔はとにかく頭がいいんです。


何気ない表情もカワイイです!


インターセプトの瞬間の表情が嵐のニノに似てません?


隣のナイジェリアの選手、デカ!


この表情カワイイです。


ポイントガードは常に声を張っています。


満足げな表情もカワイイです。


スター選手は、柔軟体操中も、カメラから狙われています。ので油断は禁物なのです!

女性3人が並ぶと町田瑠唯選手は本当にボーイッシュですね!


町田瑠唯選手はスリーポイントも結構決めるんです!


町田瑠唯選手はの笑顔は本当にカワイイですよね。男の子みたいw


町田瑠唯選手はFUJITSUでは
いじられキャラなんですかね!?


町田瑠唯選手先輩の藤本愛妃選手とのツーショットは“うれしはずかし”って感じですねw


女優の土屋太鳳さんとのツーショットですがボーイッシュなので彼氏に見えちゃいますね!


町田瑠唯の早わかりプロフィール


町田瑠唯選手のポジションは司令塔ポイントガードです!

女子バスケは180cmを超える身長の選手が多いなか、町田選手は162cmと小柄な方に入ります。

町田選手は絶妙なアシストもしますが、自らシュートも決める最強のプレイヤーです!

町田瑠唯選手とはいったいどんな女性なのか?お伝えいたします。

★かんたんプロフィール

・名前:町田 瑠唯(まちだ るい)
・ニックネーム:ルイ

・出身:北海道旭川市
・生年月日:1993年3月8日
・年齢:28歳

・血液型:A型
・身長:161cm

・所属:富士通レッドウェーブ

家族構成:
父・茂典さん
母・ルミさん
兄・茂幸さんと茂幸さんの奥様とお子様たち

姉・舞唯さん


町田瑠唯の学生時代の実力はどうだったのか?


ここでは町田瑠唯選手の小中高の出身校と実績をご紹介いたします。


高校時代の町田瑠唯選手です。ボーイッシュなスポーツ女子学生だったのですね。カワイイー


小学校:地元の旭川市立西御料地小学校(あさひかわしりつにしごりょうちしょうがっこう)に通われていました。

町田選手は幼少時は野球をしていたそうです。


同級生のシオリこと元バスケットボール選手の高田汐織さんと担任の先生に誘われたのがきっかけで、
小学校2年生の時にバスケを始めたそうです。

運動神経の良さと負けず嫌いが手伝ってか、小学校6年生の時には全道大会で2位という結果を残されています。


中学校:中学校は地元の旭川市立緑が丘中学に進みました。

高田汐織さんも同じ中学に進学されています。

ふたりは1年生の頃からとともにスタメンを張っていたそうです。

中学の最高順位は3年生の時に山形県で行われた全国中学校バスケットボール大会(全中)に出場して、決勝トーナメントに進んだことです。

高校:札幌の私立山の手高等学校

高校は地元を離れ札幌市にある山の手高校に入りたいと自分で決められたそうです。

その理由は北海道で一番強い高校だったことと、そこで優勝して日本一になりたいと思ったからだそうです。

ここでも高田汐織さんと一緒でした。

おふたりは小学校からずっと一緒にバスケットをやってきて、いつも「全国で優勝しよう」って言っていたそうです。

山の手高校では2010年、3年生の時にキャプテンとしてインターハイ・国体・ウィンターカップに出場し、山の手高校を三冠に導きました。

まとめ

 


日本バスケットボール界において歴史的快挙を果たした、女子バスケットボール日本代表!

その中でもポイントガードとして大活躍した町田瑠唯選手がプレーも凄いですが、

見た目が超かわいいと評判になっていることについて、

かわいい画像まとめと、学生時代の実績について報告させて頂きました。

町田瑠唯選手はバスケが超ウマいうえにボーイッシュで超カワイイ!!

今回の東京五輪の活躍はWリーグへの注目度がアップすること間違いなしですね!

町田瑠唯選手の今後の活躍が楽しみですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。