玉ねぎの甘み味もアップし、保存期間もグ~ンと延ばせる冷凍方法


ロイヤルホストのオニオングラタンスープが大好きホリです。
と言うか、煮たり焼いたり、炒めたりした玉ねぎ自体が大好きなんです。

そんなホリの家には玉ねぎが常にストックされています。

しかし、気づいたら玉ねぎを野菜室に入れっぱなしで、あれ、腐ってしまっていた…ということも。

だったら腐らせない方法はないかと思い実家の母に聞いてみました。

すると冷凍しとけば1カ月は大丈夫だし、甘みが増して美味しくなるよとのこと。

おばあちゃんに習って自分なりに冷凍してみましたし、ネットでも調べてみました。

【玉ねぎの冷凍方法】

玉ねぎにはカットしてから冷凍する方法と1個丸ごと冷凍する方法の2種類があります。

A:切ってから冷凍!

① 切ってから冷凍する
玉ねぎは解凍後に調理に使いやすいよう、みじん切りにしたり薄くスライスしたりしましょう。
ひと手間加えることで冷凍後の調理が時短になります。

② 玉ねぎ同士が重ならないように包む
カットした玉ねぎは冷凍用保存袋に玉ねぎを平らになるように入れ、空気を抜いて封をし、冷凍庫へ。

平らにして玉ねぎ同士が重ならないようにしたほうが固まるまでの時間が短くなり、冷凍によって味が落ちるのを防げるのです。
ラップで包んで冷凍しても良いのですが、この場合も重ならないように注意しましょう。

また重ならないように平らに冷凍しておくと、使いたい分だけがパラパラと取り出すことができます。

③ 金属製のトレーにのせる
冷凍すると食感は多少落ちてしまいます。
それでも極力短時間で凍らせることで、なるべく水っぽくなく、おいしさをキープすることができます。

なぜ金属トレーにのせる?
家庭用の冷凍庫で短時間で凍らせるためには、熱伝導のいい金属製のトレーなどを利用して冷凍するのがおすすめです。

B:丸ごと冷凍!

① 玉ねぎの皮をむき、上下を切り落とします。

② 十字の切り込みを入れる
玉ねぎの上下に1cm弱の十字の切り込みを入れる。このひと手間で、調理の際に味がしみこみやすくなる。

③ ラップで包み、冷凍用保存袋に入れる
玉ねぎを1個ずつラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。

 

【保存期間】

カットしたものも、丸ごとも、この方法で約1ヵ月保存可能になります。
★おおよそ1カ月を目安に使い切りましょう。

※保存袋に冷凍した日付を書いておく

冷凍して保存期間が延びるとはいえ、長く冷凍庫に入れていては味を損なってしまいます。
美味しく味わえる期間を意識して使い切れるように、冷凍した日にちをマスキングテープなどに書いて袋に貼っておきましょう。


【冷凍玉ねぎの解凍方法】

カット玉ねぎを使う時は凍ったまま煮物や汁物にポンと入れた大丈夫です。

丸ごと冷凍玉ねぎをカットして使いたい場合は、冷蔵庫で3時間置いておけば包丁が入るようになります。

丸ごと料理以外はカットして使って下さい。

【冷凍玉ねぎの使い方】

玉ねぎは冷凍すると、甘みが増したり、
解凍後の食感はしゃきしゃきとした食感はほとんど損なわれ、筋っぽい感じになりますが、火が通りやすくなったりします。味は、甘味がより強くなります。

<炒め物>
冷凍のまま加えて、さっと炒めるだけで火が通ります。
みじん切りにした玉ねぎでチャーハンなどを作る方がおすすめです。

<煮込み/スープ系>
冷凍のまま熱した煮汁に加えて、1~3分ほど煮込めば解凍されて柔らかくなります。
しっかりと煮込むと大変柔らかくなり、甘みも増しているので美味しいです。

<飴色タマネギ>
冷凍した薄切りやみじん切りにしたタマネギは水分が少なくなっている分、飴色玉ねぎの完成が早くなります。じっくり弱火で作りましょう。

 

【おまけの冷凍】

ネギや小ネギも冷凍できますよ

★ねぎの冷凍
使う料理に合わせて切り分け
斜め薄切りや小口切りなどに使いやすくカットし、生のまま冷凍します。
使い方

斜め薄切りは中華炒めなどに、小口切りはスープや汁物に凍ったまま使えて便利です。

★万能ねぎの冷凍
水気を拭いて密閉容器で冷凍
5mmや1cmの長さの小口切りにして、冷凍中にくっつかないように水気を拭いて密閉容器に入れて冷凍します。
使い方

スープで使いたい量をすくい凍ったままスープや味噌汁に入れます。

 

【まとめ】

ホリの家の冷蔵庫の冷蔵室には冷凍された玉ねぎが大量に入っています。

家族全員が大の玉ねぎ好きなんです。何でもかんでも玉ねぎを入れるので消費量も凄いです。

冷凍された玉ねぎは調理も簡単なのでなくなる量も凄いです。

玉ねぎは健康に良いのでバンバン食べています。

皆さんも、冷凍玉ねぎは便利で美味しいですよ^^

以上、玉ねぎの冷凍保存についてでした。お役に立てたら幸いです。
ホリがお伝え致しました。