上白石萌音の大学はどこ?!朝ドラで英語力が評判の理由

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』でラジオ英語講座と共に歩んだ主人公を演じる上白石萌音さん!

ドラマの中での英語が上手いと評判です。

そんな上白石萌音さんが英語がうまい理由は生い立ちと出身大学にあったようなのです。

今回は、上白石萌音さんの語学力が高い理由を調べてみました!

上白石萌音の大学はどこ?


2016年、上白石さんは明治大学の国際日本学部に入学しています。

明治大学は偏差値が72~76と、とても頭のいい大学です。

上白石さんは高校生の時に英語とスペイン語を学べる大学を探されていたようです。

上白石さんは、推薦やAO入試を使わずに一般入試で見事入学されています!!

明治大学入学後、念願だった英語とスペイン語をめいいっぱい学ばれています。

上白石さんは大学で英語漬けの日々を送っているということなどは明かされていましたが大学名は公表していませんでした。

ところがロックバンドDISH//』のメンバーであるMASAKIさんが上白石萌音さんと同じ大学に通ってると発言したことが事の発端で明治大学ってことがバレてしまったのです。



上白石萌音の高校はどこ?


高校は東京都にある偏差値は57~62の実践学園高等学校へ進学しました。

こちらの高校は推薦入学したといわれており、ちなみに成績はトップだったそうです。


上白石萌音さんはもとは鹿児島のご出身です。

中学は鹿児島市立皇徳寺中学校に通っていました。

2011年の第7回『東宝“シンデレラ”オーディション』にて審査員特別賞を受賞し東宝芸能へ所属。

それを期に鹿児島から東京へ移転されました。

よって東京の高校に進まれました。・


上白石萌音が英語が上手な理由とは?


上白石萌音さんが英語が上手い一番の理由は、大学で語学漬けの毎日を過ごされているからです!

しかし、上白石さんは幼少の頃から外国語に対しての思い入れがありました。


実は上白石萌音さんは帰国子女です。

上白石さんは、父親の仕事の関係で小学3年生~5年生までメキシコに住んでいました。

メキシコでは、公用語であるスペイン語と英語を話していました。

メキシコに住んでいたのは3年間で英語が大好きになった上白石さん。

「英語が好き!」と、帰国した後も英語を勉強されたそうです。

中学生時代には、『赤毛のアン』の原書を取り寄せ、辞書を引きながら原作の世界に没頭したとか。
また、洋楽の歌詞を自力で訳していたそうです。

上白石萌音さんのプロフィールによれば英検2級スペイン語6級の資格を持っているそうです!!

上白石萌音の大学はどこ?!まとめ


今回は“上白石萌音さんの大学はどこ?”っていうことでお伝えしました。

親の仕事の関係でメキシコに住んでいたことから英語が好きになり、
明治大学の国際日本学部に入学し勉強をつづけていたことが、
ドラマに役立っことになった上白石萌音さん。

英語とスペイン語を話せる上白石萌音さん凄すぎですね!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。