伊藤かずえの愛車シーマのレストア費用はいくら?タダって噂は本当なの?

女優の伊藤かずえさんと言えば愛車の日産シーマを30年以上乗り続けています。

その愛車シーマがレストア(新車同様に修復)され、伊藤かずえさんの元へ戻ってきました。

旧車ファンの間でも話題になった、この伊藤かずえのシーマのレストアにかかった費用はいったい幾らだったのか?調べてみました。

スポンサーリンク1



伊藤かずえのシーマのレストア費用はいくら?


伊藤かずえのシーマのレストアは日産自動車が全面的なバックアップ体制でレストアされたと言われています。

よって費用は全額日産自動車もちだと思われます。

今のところ、日産側からも伊藤さんからも費用は公開されていません。

しかし、部品が無い旧車のレストアは大体1000万円前後だとネット上では言われています。

 

レストアは、神奈川県茅ケ崎市のオーテックジャパン本社にて約半年の期間で実施されました。

30年以上シーマ一筋の伊藤さんの愛車をリストアすることは、日産という企業のイメージアップにはもってこいです。

芸能人ワンオーナのレストアは、うまく行けばレストア代1000万円以上の宣伝効果はあります。

スポンサーリンク2




伊藤かずえシーマとは?走行距離は?


伊藤かずえさんの愛車は、23歳の時、1990(平成2)年に新車で購入して以来、ワンオーナーで愛用され続けて30年以上乗られている初代のシーマです!

伊藤かずえさんのシーマの走行距離ですが26万6,500kmです。

地球1周が約4万kmですから、地球6週半した計算となります。

エンジンは10万kmで一度載せ換えられたようです。

スポンサーリンク3



日産シーマってどんなクルマ?


この初代シーマは1988年1月、今から約33年前の平成2年バブルの真っ最中に発売されました。

当時、品薄状態を起こした高級車です。今再び注目されています。

Y31セドリック/グロリアをベースにした3ナンバー専用の4ドアハードトップボディーに、3リッターV6エンジンを搭載。

最上級グレードでは500万円を超える高級車でした。

スポンサーリンク4




伊藤かずえのシーマ・レストアのまとめ


2021年3月17日、日産は女優の伊藤かずえさんが新車から30年以上愛用する「日産シーマ」をレストア

外観もエンジンも新品同様になり、伊藤かずえさんも大喜びです。

気に入ったものはとことん使い込む伊藤かずえさんのこだわり素敵です!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク5