黒木香の当時の転落は本当に事故だったのか?村西とおる監督が原因なの

山田孝之さんが主演のNetflixドラマ『全裸監督2』に出てくる、伝説のセクシー女優・黒木香さんが再注目されています。

このドラマの中で黒木香さんがマンションから転落するエピソードがあります。

この転落を当時のマスコミが村西とおる監督が原因の自殺未遂のような取り上げ方をしています。

実際は、どうだったのか?愛人関係にあった村西とおる監督が原因だったのか?

調査しましたのでご紹介します。

黒木香の転落は本当に事故だったのか?



1994年、黒木さんは宿泊していた中野の元ホテルで現在は雑居ビルの『ワールド会館』の2階ベランダから転落しました。

人の不幸は飯のタネのマスコミは「自殺未遂」と喧伝し、悲劇のヒロインに仕立て上げようとしました。

実際は酒に酔っての転落事故だったのです!


ドラマの中でもアルコールに酔っての単なる転落のように演じられています。

黒木香は村西とおるが原因の自殺未遂じゃなかったの?

実際、事故だったのか自殺未遂だったのかは黒木さん本人しか分からないことです。

黒木香さん本人は当時の週刊誌の取材に対して、警察に事情聴取を受け自殺未遂を否定したことを話されています。


村西とおる監督は自身が自殺未遂の原因となった説を否定されています。

黒木さんが酔っぱらって足を踏み外して2階から落ちてしまっただけだと語っているのです。

また村西監督は「彼女はホテルの2階から飛び降りて死ねると思うほど愚かではない」と語りました。

黒木香と村西とおるは愛人関係以上だった

村西監督は監督をしながら男優として作品に出演しており、黒木香さんと共演するうちに愛人関係となりました。

黒木香さんは、村西監督の愛人だっただけでなくビジネスパートナーでもありました。


村西監督が経営していたダイヤモンド映像の系列会社の取締役も務めていました。

また村西監督が渋谷に出店した高級焼肉店「香貴苑」の女将も務めていました。

まとめ



1994年当時、AV界を一世風靡した村西とおる監督と黒木香さん。

当時のマスコミはこの黒木香さんの転落事故をどうしても自殺未遂にしたかったようですが、


実際は村西監督が仰るように酔って落ちたとみるのが自然。

普通、ホテルの2階から飛び降りて死のうとは思わないでしょう。

黒木香さんが現在、何処でどうされいるのかは不明です。

村西監督との愛に生きた黒木香さんの波乱万丈の人生。

今となっては、昭和的な大人の恋で素敵ですね。