【リコカツ】咲の父役の平田満の家族とは?嫁や息子の画像あり

北川景子さんと永山瑛太さんのダブル主演の人気ドラマ『リコカツ』で咲の父親役の佐野史郎さんが体調不良で降板されました。平田満さんがその代役になられました。今回はその平田満さんの家族について調べてみましたのでご紹介いたします。

✓この記事の内容!

・平田満の嫁とは
・平田満の息子とは

平田満の嫁


1981年1月、平田満
さんは女優の井上加奈子さんと結婚されています。

ふたりの出会い


ふたりの出会いは、平田さんが早稲田大学1年生のときに入団した「劇団暫」で加奈子さんと出会ったとのことです。

演劇仲間として親しくなりましたが、平田さんは当時とてもシャイで、初対面の人とあまり話さなかった平田さんにとって、加奈子さんは心を許せる友人のひとりだったといいます。

交際0日で結婚


ふたりは同じ劇団員の友人同士であり、恋人関係ではありませんでしたが、平田さんは加奈子さんにプロポーズ!!しかし断られます。その後しばらくは友人関係が続いたのだそうです。

ところが平田さんは加奈子さんのことを諦めきれていなかったようで、再び加奈子さんにプロポーズその平田さんのくじけない姿に「結婚もいいかなと思った加奈子さんはプロポーズを受け入れられ、ふたりはめでたく結婚されました。

この間、おふたりは恋人としての交際はされておらず交際された日数はゼロ日なため、交際ゼロ日で結婚となったのです。

加奈子さんと結婚できた平田さんは、新婚生活を楽しみにしていたのだそうですが、結婚後すぐの1981年11月に子供に恵まれます。甘い新婚生活を過ごすことは叶わなかったものの、子供を愛する良き父親となったそうです。

「アル☆カンパニー」


その後、平田さんと加奈子さんは、ともに1974年創立の「つかこうへい事務所」の旗揚げに参加されました。

つか作品「熱海殺人事件」「初級革命講座飛龍伝」などに出演されていたようなので、
ずっと一緒に活動されていたんのですね。

2006年からは、おふたりで、企画プロデュース共同体「アル☆カンパニー」を立ち上げられ、舞台で共演されたり、一般の方向けに、ワークショップなども開かれているようです。若い俳優や劇作家を育てることにも力を入れておられるようです。おふたりの師匠のつかこうへいさんの影響を受けられているようですね。

平田満の息子

平田満さんを検索すると、サジェストに出てくる『平田満 息子』という関連キーワードが出てきます。

平田満さんと井上加奈子さんのご夫婦にお子さんの情報は全くありません。

それは平田満さんがプライベートな部分を全く公開されていないからです。

平田満さんのお子さんについてですが、妻の加奈子さんは1982年、平田さんが映画『蒲田行進曲』で大ブレイクした頃に出産され、それを機に一度専業主婦になれれたそうです。

ですので、現在30代半ばくらいのお子様がいらっしゃることだけは分かっています。

しかし、残念ながら、平田さんと加奈子さんのお子さんが息子さんなのか娘さんなのか、また名前や職業などの詳細については分かりませんでした。

ただ、いずれにせよ、お子さんはいらっしゃるものの、その詳細が知られていないことから、芸能人ではなく、一般的な職業に就かれているものと思われます。

しかしながら、両親が俳優である家庭で育ったお子さんが、俳優業を目指さないとも思われません!ある劇団の俳優さんに少し怪しなぁ~と思われる方がいらっしゃいますが、確証がありませんので今回は公表は控えます。たたずまいが平田さんに似ていらっしゃるような気がします。

まとめ


平田満さんの代表作と言えば蒲田行進曲のヤス役での日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞受賞が有名です。

どちらかと言えば真面目な役が多い印象ですが、リコカツの水口武史役はチャラい役柄。佐野史郎さんはうまくチャラい役をこなせていらっしゃいました。平田満さんの役作りが楽しみですネ。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。