ドンファン野崎幸助と元嫁須藤早貴との馴初めと夫婦の夜事情

ドンファンと須藤早貴

資産家“紀州のドン・ファン”不審死で元妻を殺人容疑で逮捕
2018年 平成30年8月に“紀州のドン・ファン”と呼ばれた資産家の野崎幸助さんの不審死で元妻の須藤早貴容疑者が殺人容疑でついに逮捕されましたね。
3年もかけて地道に操作をしていた和歌山県警が意地を見せました。

この記事で分かること。

・野崎幸助さんの言い分
・須藤早貴の言い分
・野崎さんと須藤早貴との夫婦の営み

野崎幸助さんが公表した馴初め

 


須藤容疑者が週刊フライデーの独占インタビューに対して答えていました。

野崎さんがマスコミに公表していた須藤早紀容疑者との交際のキッカケは羽田空港で野崎さんが転倒したのを、通りすがりの須藤容疑者が助けたというものでした。しかし、全くの嘘だったそうです。

実際は第三者による紹介で交際がスタートしたようです。

自叙伝を出筆されていた野崎さんでしたので、今後のためにも男女の出会いをドラマチックに語りたかったのでしょう。高級デートクラブからの紹介とは言えなかったのでしょうね。

須藤早貴容疑者が明かした馴初め

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masashi Fujimura(@masashibeckham)がシェアした投稿


須藤容疑者が明かした出会いというのは、友人から「金持ちを紹介してくれる人が居る」とある男性を紹介されたそうです。

それで須藤早紀容疑者が愛知県田辺市に出向き、野崎さんと初めて会ったようです。

 

須藤容疑者は野崎さんに出会ったその日に100万円を渡され、その日にプロポーズされたそうです。

 

そして再開した時に改めて結婚を申し込まれ、結婚してくれたら毎月100万円わたす」と言われ、正直「美味しい話だな」と思って2月に結婚したそうです。

 

須藤容疑者は野崎さんと結婚したら月々100万円のお小遣いを貰えると思っていたのですが、その月々の100万円はお小遣いじゃなく結婚するときの条件だったそうです。

野崎さんと須藤容疑者との夫婦の営みはあったの


当時、野崎さん77歳で須藤容疑者は55歳年下の22歳!!

 

須藤容疑者曰く、結婚する前から肉体関係は1度も無く、野崎さんは年齢的にも下半身が機能しなくその行為は出来なくなっていたようなのです。

 

ですが、野崎さんから夜、呼ばれることもあり、「手を握ったり」「一緒に寝たり」「ほっぺにチューして」とお願いをされる程度だった語られていました。

ドン・ファンと須藤早貴との馴初めまとめ

野崎さんの遺言に、遺産は全て田辺市に寄付すると書かれていたようで、お金目当てで犯罪を犯したものにとっては残念な結果に終わっていた事件でした。

この事件の真相が全て解き明かされることが野崎幸助さんの冥福にあたるとおもいます。